外国からの登録が増えているので、ユーザー登録機能を一時的に停止しています。

小鮎と遊ぶ 59(2022/6/4 2022 安曇川 廣瀬 解禁)

小鮎釣り
小鮎釣り釣行
この記事は約6分で読めます。

2022年の安曇川 廣瀬の解禁日です。 昨年は直前の雨で2~30cm程度の増水、低めの水温(14℃)での開幕だったのですが、今年は雨なしの影響で、かなり水が少ない状況での開幕になりました。水温は朝イチで16℃。もうちょっとあるかなと思ってましたが、まあ、こんなもんでしょう。夜明けとともにポイントに向かいます。

かみ手はお友達のクラッチさん。3年連続ご一緒です。

クラッチさんの当日のブログ
『6月4日の釣果(小鮎)』
 6月に入り楽しみにしていた安曇川廣瀬の鮎釣り解禁日です。 年券買って通い出して3年目になります。 例年琵琶湖流入河川では小鮎が釣れているはずなんですが、今年…

しも手には友釣り師がお一人ですが、この後、ここは大賑わいになります。

朝イチの水温で16℃、この日は、水も少ないので太陽が出てくるとすぐに20℃位まで温まりました。

本日の釣り座

水の少ない安曇川でしたが、その中でもまだ少し水が集まっていそうな瀬を本日の釣座にしました。この4~50m程下流に少し鮎が溜まっていそうな深場があります。

どういうところで釣ってたかはHRC広瀬鮎塾のブログでも少し写ってます。全体像が分かるので、リンクしておきます。(まあ、組織のパブリックなブログなので無断リンクですが問題無いでしょう。)

解禁しましたの画像

1枚目、2枚目の中程に白い入れ物(イケアのランドリーバッグ)が2つ写ってるところで釣っていました。私達の周りは友釣り師が大部分です。因みにこの画像に私は写っていません。この時は、いつものことですが、釣りにあきて、階段下で釣りをしているお友達のところにコーヒータイムをしにお出かけ中でした。笑


水はキレイですし、天気が良く気持ちいい一日でした。 解禁日ということもあり人も多く、場所取りで大声で言い争う人、竿が邪魔だとかなんとか、まるで自分専用の釣り場だと勘違いしてる様な友釣りのおっさん、などなど、いろいろな元気な人が集まり、いつもより賑やかな、活気のある安曇川でした。
まあ、祭りには喧嘩はつきもの、そんな血の気の多い元気な人達はもう少しすればいなくなり、静かな、いつもの安曇川に戻ってからが本番なので、今日は安曇川へのご機嫌伺いみたいな物です。笑

出会い

小鮎釣りやブログを通じて、多くの方と出会い、そして、その関係の友人が増えました。今回ご一緒したクラッチさんもそのお一人です。きっかけは恐ろしくマナーの悪い淀川のハゼ釣り爺さんだったのですが、あのマナーの悪い爺さんが居なければ、この日クラッチさんと安曇川で鮎釣りしてることは無かったでしょう。縁とは不思議なものです。笑
安曇川でも色々な方との出会いがありました。
毎年解禁日はご一緒する滋賀の名人も、安曇川での釣りがきっかけですが、この日も階段下の厳しそうなポイントで77匹は掛けられたようです。それにしても、相変わらずよく釣るな~、この日の、階段下でそれだけ釣れる人は、そんなには居ないでしょうね。笑 でも、名人、サイズに関しては今年は私の勝ちですよね。笑。(まあ、ある程度釣りが固まれば、サイズなんてほぼポイントと運ですけどね。)
そしてこの日は、長い間お会いしたいと思いながら、釣り場、釣行日のちょっとした違いで長年お会いすることが出来なかった まどかさんともお会いする事が出来ました。まどかさんとは、淡水小物掲示板 で知り合い、色々とコメントを頂いたりしていました。今後とも宜しくお願います。この日は解禁日ということで人が多くて出来ませんでしたが、また静かな安曇川でご一緒する機会がありましたら、並んで竿を出しましょう。
色々な人と出会うことが出来る、ありがたいですね。感謝。

ちょっとした場所や自分の思い通りに釣りが出来ないくらいで、ピイピイ言ってるようではあかんね。まだまだな奴が多いな。笑

本日の状況

事前の情報通りの減水で、鮎のサイズも少し小さめでした。
朝イチはいつもの強めの竿でスタートしましたが、開始早々に掛かった2~3匹で大体、サイズに関しては事前の情報通りだと感じたので、竿をペナペナのハエ竿に変えました。
サイズが小さけりゃ竿を弱くて楽しみましょうって事です。 自分の釣ってるところを写真に取ることは出来ないので、紹介できないのは残念ですが、たとえ16cm程の鮎でも、こいつ一体何掛けてるねんって位竿が曲がるので(浜でニゴイを掛けた時ぐらい曲がる。笑)、それはそれで楽しいです。

鮎自体は、減水の影響か、まだまだバラけて無いようで、鮎の密度に関しては場所により差がありそうです。雨が降り、もう少し魚がバラければもっと、楽しくなると思います。
それまでは、魚が固まっているところを探して釣れば効率は良いんでしょうけど、釣り師は漁師では無いので、そんな釣り方はね。笑 雨でも降ってバラけてほしいですね。って、夜中に良さそうなところを探して場所取りしてる人間がよく言うよ。笑
まあ、何にしても、もう少し雨が降ってほしいですね。

今日の失敗は、魚が小さいと感じた時点で竿をハエ竿に変えたのですが、竿しか変えなかったこと。 仕掛けは、朝イチから、先日、手に入れ、ブログでも紹介したがまの2号の3本針仕掛けを使ってましたが、ハエ竿では合わせが十分に効かず、どうも刺さりが浅かったようです。 終盤には5連続バラシなんかもやらかしてます、特に大きいやつほどです。口まわり硬くなりますからね。 邪魔くさがらずに、もっと軸の細い、刺さりの良い針にすべきでした。 返しが無くてもペナペナの竿なら竿のバネでなんとでも出来ましたしね。明らかに基本的なミス、ほんと、いつまで経ってもド素人。
でも、まあ、この日は、強い竿で釣ってれば、もう少しは釣果は伸びたと思うので、釣り師的視点で見れば間違ってたんですが、強い竿であのサイズを掛けても味気ないし、何匹釣れたなんて、正直、もうどうでも良い事なので、1匹1匹の面白さという点では、ペナペナ竿で、引きや、やり取りは楽しめたので、よかったのかな。笑

なんか、分かったような分からないようなことをグダグダ書いてますが、
上手い人なら返しまで入らなくても先掛けだけで取りますし、要は竿さばきが下手くそなだけ。ほんと見苦しい言い訳。笑
次回はペナペナの竿で釣る時はもう少し刺さりの良い針にして腕をカバーします。笑

2022解禁日

残念ながら水の少ない、色々と賑やかだった、今年の廣瀬の解禁日でした。 昨年は大雨と私の予定の関係で3回しか行くことが出来ませんでしたが、今年はもう少し回数が行けたらとは思ってます。

本日の釣果

45匹。1匹のサイズがあるので、小鮎を入れて写すことの多いボールでは溢れそうです。

入れ物変えました。

適当に大きそうなのを並べてみました。 一番大きので18チョイ、16~17前後が数匹、後は15前後。まれに浜サイズ。って感じです。 昼前に大きいのが動き出したのか、何匹も手応えのあるのをバラしたのは痛かったですね。

本日のお酒

うまい酒を飲むためだけに、ほぼすべての釣り人(まあ、100人中99人)は朝早くから釣りをしています。 たぶんそのはずです、そうですよね。笑
釣りが終わればダッシュで大阪の家に帰り、ラフに片付けて、昼から一人宴会。

久しぶりに鳥中でとんちゃんを買って、トンハイです。でも今回のハイはハイボールではなく酎ハイのハイ。 ん~、ええ感じ。
今日の酒は、白玉醸造の白玉の露。コストコで安く売ってたのでカートに入れてしまいましたが、私にしてはかなり珍しいタイプの焼酎です。

コメント

  1. グッチ より:

    こんにちは。
    安曇川解禁人多そうですね。
    いいのが釣れてますね。

    明日は雨がだいぶ降るみたいですから川もう状況良くなるといいですね。

    • ヒコ ヒコ より:

      グッチさん

      でも、思ったよりエサ釣りは少なくて友釣りが多かったです。
      川が良くないので餌釣りも多くなるかなって思ってたんですけどね。

  2. 鮎吉太郎 より:

    こんにちは^ ^
    安曇川やはり型ええですね
    一雨欲しいかな
    浜もまだまだいけそうですが
    川釣りしたです〜

    • ヒコ ヒコ より:

      グッチさんも、鮎吉さんもコメント早すぎ。笑

      安曇川やはり型ええですね

      でも、昨年も小さかったけど、今までからすると2cm程小さいですね。
      いい時は17~19がある程度数釣れますからね。

      川釣りしたです〜

      知内が釣れ出すまで、安曇川で釣ればいいんちゃう。
      来週もまだまだ釣れるし人も減ってくると思いますよ。笑

  3. 熊本一幸 より:

    日曜日安曇川行きましたが鮎が深みのところしか雨が少なくて全然釣れませんでした、

    さすがに腕の差がありますね。

    ビワマスの子ども?
    かなり釣りましたが

    ヒコさんは凄いですね。

    • ヒコ ヒコ より:

      熊本さん
      1日違いでしたね。
      私も、アマゴだかビワマスだかの小さいのを結構かけました。

      何年も通ってるので、鮎が気をつかってくれるようになりました。笑

  4. クラッチ より:

    お疲れさまでした。
    言ってもらえればやり取りしている時の写真撮りましたのに。
    言わなくても気を使って撮れよって(笑)

    思ったよりもエサ釣りの人は少なかったですね。
    ポイントによってかなりムラがあるようでしたが、もうちょい散らばっていつものようにのんびりしたいですね。
    並んでてもアタリの数の違いがあって久しぶりの小鮎釣りの難しさを痛感しました。

    • ヒコ ヒコ より:

      お疲れさまでした。
      友釣りは多かったですが、思ってたほどエサ釣りはいませんでしたね。

      言わなくても気を使って撮れよって(笑)

      ほんまですよ、何度も、よう曲がってるでしょ、って、普段は無口な私がアピってたのに。笑

      並んでてもアタリの数の違いがあって久しぶりの小鮎釣りの難しさを痛感しました。

      今回は試作のマキエサを1つ追加し2種類のマキエサを持って行ってましたが
      朝は試作のエサ、後半はいつものエサ。
      あたりに差があったなら、
      撒き餌の差か、それと釣り場でお伝えした仕掛けの入れ方。
      だって、それくらいしかあなたと私の釣り方に違いはありませんからね。笑

      因みに今回の試作エサは、金魚の稚魚の飼育で使っている冷凍ミジンコをエサにブレンドしてみました。
      結果はいまいちでしたが、次回はもう少し配合を変えてみます。多分鮎にも効くはずです。笑

  5. たけたけ たけたけ より:

    お疲れさまでした!
    やっぱり川の鮎はエエ色してますね~
    浜の青い色よりやっぱり黄色い鮎が薫りも良くてたまりませんね?
    ゴチャゴチャと周りは元気なオッサンが居てはったんやね(笑)

    • ヒコ ヒコ より:

      お疲れ様

      掛けてからは絶対川の鮎のほうが面白いですね。
      たけたけさんも、そろそろ愛知川が始まりますね。
      情報楽しみにしています。今年は愛知崖に行けたら良いんですけどね。

      ゴチャゴチャと周りは元気なオッサンが居てはったんやね(笑)

      元気なおっさん居ましたね。賑やかなのは楽しくてエエです。

  6. 右京 より:

    おーーなかなかの良型ですね
    数もそこそこ流石ヒコさん!
    上流も3ヶ所だけの方がまあまあのようでした。
    やっぱり放流後雨も無いし、全然動いて無い、天然遡上も無いし、まあこればかりは仕方ない無いですよね。

    • ヒコ ヒコ より:

      右京さん

      日が上がってから少しずつマシなサイズが掛かりだしましたが
      それでも、例年よりは小さかったですね。

      自然相手のことなので、仕方ないですね。笑

  7. やっさんの戯言 より:

    解禁日釣行お疲れさまでした。
    バイクで朽木&広瀬と見て来ましたが渇水で釣果はイマイチでした。特に広瀬は鮎が散らばっておらず群れているのを見掛けました。
    雨待ちですね。

    • ヒコ ヒコ より:

      お疲れ様

      そうですね、もう少し水が増えてくれば
      状況も変わってきそうですね

      できれば週末以外で雨は降って欲しいな~。笑

  8. SAO より:

    ヒコさん、こんにちは。
    愛知改め、岐阜在住のSAOです。

    安曇川の解禁日釣行お疲れ様です。いい型のアユ、うらやましいです!!
    行こうかどうか迷ったのですが安曇川は遠いのと名神が工事で渋滞する(と思ってたら工事中止でした。泣)のでウチにいました。
    6/11には愛知川も解禁ですが今年は大渇水+自然遡上無しでどうなるやら・・・。

    • ヒコ ヒコ より:

      SAOさん
      ご無沙汰です、今年も鮎の季節が始まりましたね。

      岐阜からは少し遠いので、仕方ないですね。
      でも逆に、お近くに良いところが有りそうでけどね。笑

      今年は水も少なく、サイズもこれからという感じですが
      安曇川釣行ブログは行けば必ず状況を上げていきますので、
      また面白い話が有れば教えて下さい。

  9. みさき爺 より:

    なんやかんや言いながら待ちに待ったお祭りは無事終わりましたね。柔らかい竿と硬い竿、どう楽しむか試行錯誤していることが楽しんでいることですね。釣果はこだわらなくなり、軽く扱いやすい短い竿になってきたら年寄りの仲間入りですよ。

    • ヒコ ヒコ より:

      お疲れさまです。
      お祭り終了です。

      釣果はこだわらなくなり、軽く扱いやすい短い竿になってきたら年寄りの仲間入りですよ。

      そうなんですよね。
      枯れるにはまだ早い、若いと思ってるんですが
      体が無理できなくなってきました。笑

      でも、まだ、年寄り組には入りたくないので
      次回は硬めの竿にして、もう少し数にもこだわります。笑

  10. とも より:

    いい鮎ですね。
    これが餌で釣れるなんて、未知の世界です。
    このくらいなら十分塩焼きサイズですね。
    白玉の露。魔王の蔵ですね。魔王と比べお手頃で私も好きですよ。

    • ヒコ ヒコ より:

      お疲れ様
      川の鮎は、強いし、キレイなので釣ってて楽しいです。
      それと、安曇川も水がキレイでのんびり釣るには良いところなので、また機会がありましたら遊びに。
      今回はのは塩焼きです。笑

      よくご存知ですね。魔王の蔵です。さてはお酒好きですね。笑

      私は時々仲間と開催してた焼酎の会用に魔王も一本だけセラーにストックしています。
      コロナ以降全く開催出来ずですが、日本酒の会 とか ワインの会とか そういったのも時々やってたんですよ。笑

  11. しゃーき より:

    そう言えば、私がデカサヨリあげられなかったのは、ヘナヘナのハエ竿でした 笑笑
    竿とか針とかエサとか、ヒコさん流の楽しみ方がヒコさんぽくて良いですね。
    私もうっさいおっさんがいなくなったら、1回くらいは行こうかな。

    • ヒコ ヒコ より:

      お疲れ様。

      デカサヨリ、今年は釣れ出しますかね。
      リベンジできないままなので(まあ、私は何匹も釣ってますけどね、笑)
      また、釣れだしたら計画しましょう。笑

      なんかね、私が細かいことをいい出したら、あきてきた証拠なんですよ。笑

      うるさいおっさんはそのうちに居なくなります。
      安曇川で釣るなら琵琶湖から小さいのが大量に上がってくるまでに来ないとあきませんよ。笑

  12. アルビレオ より:

    お疲れ様でした。
    いろんな意味で。(笑)
    それにしてもひどい渇水ですね。
    今日の帰りに国道から見ましたけど背切れ寸前って感じでした。
    今夜からの雨で上向きになればよいのですが・・・。
    そんな状況でもしっかり釣られるのはさすがですよ。
    他の方はそこまで釣っておられないようです。
    隣のおじさまが寄ってくるのもそのせいです。(笑)
    釣りたい気持ちはわかりますが、マナーのないのはいただけませんねぇ・・・。

    • ヒコ ヒコ より:

      ほんと、お疲れさまでした。
      水少ないですね。

      解禁の時はあまり友釣りの居てる方には行かないように釣ってたのですが
      今年は水がないので、クラッチさんと暗いうちに、場所を取ってたのですが
      結果的に友釣りだらけの真ん中でしたね。
      あの釣りはちょっと特殊なところがあるからか、一部の方に、なんか必死な、もとい、熱心な方が多いのかも知れませんね。笑

      結果的には同じ釣りを楽しむ仲間なのにね。
      マナー無いのは論外ですね。笑

  13. 西川ニッカ より:

    ヒコさん、西川ニッカです。
    淡水小物掲示板で見て、こちらに飛んできました。
    とうとう安曇川始まりましたね!釣れるコアユは小アユじゃないですねえ。
    大アユですねえ。これは価値のある釣果です!

    • ヒコ ヒコ より:

      お疲れさんです。

      安曇川始まりましたね。いつもなら釣れてる各地の河川が
      イマイチなので川の餌釣りに人が集まるかなって思ってましたが
      逆に少ないくらいでした。

      まあ、16前後なので流石に小鮎ではないけどまだ大アユでは無いです、中アユくらいかな。笑
      狙ってるのは20オーバーのアユ、それも
      秋に落ちてくる大きいだけの年寄アユではなく、パワーのある若鮎です。笑

  14. 滋賀の釣り好き より:

    安曇川広瀬の解禁日、たくさんの人でしたね。水が思ったより少なくつりずらかったです。
    とても寒く震えながらの釣りでした。暖かいコーヒーありがとうございました。温まりました。
    解禁日は77匹でしたが、15センチ超えは22引きでした。早速次の日リベンジに行ってきました。
    5時過ぎより竿を出しましたが、寒くて鮎が動いていません。場所はヒコさんが入ってた少し下流です。
    深場よりの駆け上がりに入ろうと思っていたのですが、昨日からの泊りの先客がいましたので、すぐ上流の流れのある瀬に入りました。太陽が出てきて暖かくなるとボツボツと釣れ始め、10:30まで遊んで帰りました。大きいのが適当に釣れ楽しめました。15センチ以上が約40匹、小さ目はリリース、元気な大き目は友釣りの人へのおとりに数匹と。持ち帰りは約80匹でした。夜は塩焼き10匹、ワンちゃんも2匹、大好物です。残りは近所へ今年初の塩焼きサイズを配りました。
    また安曇川でお会いできるの楽しみにしています。

    • ヒコ ヒコ より:

      コメント有難うございます。

      釣り人多かったですね。特に今年は友釣りの人が多かったですね。

      それにしても、あそこで77匹釣れましたか。よく釣りますね。笑
      でも、そろそろ連チャンは体に応えるので、無理したらあきませんよ。笑

      今日の雨で水は増えたようですが、少しは釣りやすくなりそうですかね。
      今週末は、空いていれば、深場の駆け上がりの岩のところで釣りたいとは思ってます。

      私も100以上は釣らなあきませんね。 まあ、多分釣れると思います。笑。 ほんまかいな。笑

    • ヒコ ヒコ より:

      一つ教えてください。

      翌日駆け上がりのところに陣取ってた方は釣れてましたか?

  15. 滋賀の釣り好き より:

    釣り始めより入れ掛り状態でした。道路側で釣ってた人はいろいろトラブりながらもよく釣れていました。
    向こう側の人は、後から入ってきて入れ食い状態でした。たまにウグイが掛かってました。
    駆け上がりは数は釣れるのですが、型も大小でした。対面さんは10時頃100以上釣って引き上げていきました。手前の人は私と同じ10:30頃終了しました。こちらも100以上釣っていました。
    対面さんの後に入った人も、直ぐに入れ食い状態でした。
    私が釣ってた場所は10~15m上流だったのですが、最初はなかなか釣れず、下流釣れ始め30分くらい経ってから釣れ始めました。その分小さ目は少なかったです。
    どちらがいいかわかりませんが! こんなところです。

    • ヒコ ヒコ より:

      ありがとうございます。
      そうですよね。笑

      解禁日、友釣りのオッチャンが結構掛けてたので、両岸から挟み込むようにエサで釣ればいくらでも釣れそうでしたからね。笑

      少し水が増えた様なので、今週末は行ってから考えます。笑

      コメントに逆に質問してすみませんでした。