外国からの登録が増えているので、ユーザー登録機能を一時的に停止します。

小鮎と遊ぶ 50(2021/5/29 浜釣りの〆は北小松)

小鮎釣り
小鮎釣り
この記事は約4分で読めます。

例年、川が始まるまでは浜で、川が始まれば川で小鮎と遊びます。
いつもお世話になっている、安曇川は今年も6月に入れば解禁されるので、
5月の最終週末、多分、今シーズン最後の浜での小鮎釣りです。
ポイントはもちろん北小松。(私、北小松担当ですので…笑)
美しいロケーションで今年の浜釣りを〆ます。
(まあ、川が増水で釣れない時は浜に来るかもしれませんけどね。笑)

7時前に釣り開始、ちょっと遅めのスタートです。

駐車場の前あたりに数名
上手は一名

今シーズンの北小松はあまり良くないようなのと、やっと川で小鮎が釣れ出した事で、小鮎を釣りたい人達はそういうところに集まっている様なので、7時を過ぎてもこの程度の釣り人です。
まあ、個人的には人が多い所での釣りは好きではないので、釣れなくて人が来ないくらいの方が好都合です。

本日の釣り座

本日の釣り座です。数年前の台風の大雨で浜がかなり削られ沖に持っていかれた為に、ただでも浅い北小松が、より浅くなって釣り難くなっていましたが、徐々に砂が岸側に押され、底石も顔を出し始め、水深も少し戻ってきました。 前方のビクの所からは少しだけ深くなっていて(といってもウエダーで入っていけますが・・・)、若干釣りがしやすくなりました。まあ、また大雨で砂が持って行かれるかもしれませんが、ここでは、そういう事がずっと繰り返されているんでしょう、仕方ない事です。 竿受けにのせている青いビクは新顔、この話はまた後ほど。

釣り開始は7時前、小鮎の寄りが悪いのか、反応はすこぶる悪く、7時過ぎには釣りを諦め早々に朝食休憩。笑
その後も魚は居てるのに、口をあまり使わないという状況が続きます。
アジ針から小鮎のスレ針にサイズはあまり変えず、軸を少しだけ細くしたら、針掛かりが少しマシになりましたが、それでもポツポツというペースです。
浜を〆るにはちょっと物足りない釣果でしたが、当日は、安曇川にも状況を見に行こうと計画していたので(と、とんちゃんの調達)、釣りはそこそこに、すこし早目の10時前には終了しました。
でも、結局、北小松からR161に出ると北行きが渋滞していたので、安曇川には行かずです。
(ただし、とんちゃんは堅田にある息子さんのお店 鳥真でしぶとく調達しています、笑)

滋賀県高島市の高島とんちゃんのお店 近江鳥真 トップページ

便利グッズ(タモ?、ビク?)

長年使っていた浜用のビクに穴が開いていました。修繕しようかとも思ったんですが、よくよく見ると一箇所では無く何箇所も穴が開いています。 もう、かなりくたびれているので、修理をしても、穴あきを繰り返しそうなので、近所の釣具屋で新しいビクを調達しました。それが下の青い奴。

タモとビクが合体していて、腰にさして使うことが出来ます。以前よりあるのは知ってましたが、あまり見ため的には好きにはなれなかったので手を出さなかったのですが、ビクが駄目になったので、試しに買ってみました。

いつもは腰に付けた小径のタモに小鮎を落として、ビクに移すのですが、タモとビクが合体してるので小鮎を外せばビクまで一直線、ビクに移す手間が省けます。多分、腰にさして使うのを前提で考えられているので、入り口のタモの役割部分の大きさ、ビク部分の長さも丁度いい具合です。また、入り口の部分は写真のように布で作られています。 網より針の引っかかりを軽減する為の工夫だと思います。

ビクをぶら下げながら釣りをする・・・ 正直、見た目はかなりダサイ のですが、一箇所で動かないで釣る時にはそれなりに便利です。笑。 本日の釣り座の写真にも写ってますが、竿受けに引っ掛けておくことも出来ます。

本日の釣果

サイズはマチマチ、約80匹くらいです。

本日のお酒

堅田でとんちゃんを買って、ダッシュで自宅に戻り、とんちゃんとハイボールで「トンハイ」
朝から釣りして、だらだらと昼酒。 ん~ええ感じ。笑
すべての釣り人は、この為に早起きして、朝から釣りをしてますからね~。 え? 違う? 笑。


手入れ不十分で、数年前に長年育てていた葉山椒の木は枯らしてしいましたが(山椒の木って案外デリケートですよね。)、実山椒の木には今年もたくさんの実がつきました。 毎年使いきれないので、必要な方は言っていただければ、渡せるタイミングがあればお持ちします。まあ、小鮎を炊く分くらいなら数百円で買えますけどね。笑

今週末は久しぶりの安曇川での釣行です。それまでに少し雨が降るようなので、どんな雨になるのかは少し気になる所です。 まあでも、解禁日には竿は出せるでしょう。
さて、今年はどんな魚と出会えるかな。

コメント

  1. 鮎吉太郎 より:

    北小松担当ヒコさん^ ^
    お疲れ様でした〜

    釣れない釣れないなか80匹流石です

    ブルーの網タコ入れにいい感じ〜のビク^ ^笑
    6月に入ったので安曇川かなー?

    今年の浜は何かが違いましたねー

    コロナ自粛も6月20日迄最延長泣けます😥

    コロナめ…

    • ヒコ ヒコ より:

      鮎吉さん
      魚は居るのに反応が良くないですね。
      水温計忘れたので水温は測れて無いけどちょっと低いのかな〜
      まあ、あんまり釣れすぎるのもね、3時間くらいで80はちょうどええ加減です。笑

  2. クラッチ より:

    お疲れさまです。
    今週末は大きいのを釣るので、浜の〆はこれくらいにしといたろかって感じでしょうか?(笑)

    解禁に向けてこの2週は黙々と仕事してました。
    8ヶ月ぶりの安曇川が楽しみです。

    • ヒコ ヒコ より:

      クラッチさん
      まあ、解禁サイズなので、大きいと言っても15〜7あたりが中心になると思いますが、週末は楽しみましょう。
      ちょっと、金曜の雨が気にはなります。

      クラッチさん、今年も浜釣り行ってませんね。笑

  3. 西川ニッカ より:

    ひこさん、西川ニッカです。
    ラスト北小松ですか。写真のコアユは身がパンパンのようで
    美味しそうです。まだ追星も出てない白いコアユ達ですが、
    食べるのには丁度良さそうな感じですね。わたしも近々行きたいと
    思ってます。たぶん知内川かなあ。

    • ヒコ ヒコ より:

      ニッカさん
      出来れば、食べる小鮎は GW 辺りまでに浜で釣れる小さい目のが良いんですけどね。笑
      少し前から知内も調子が良い様です。
      この時来てた方の話では「なんぼでも釣れる」との事でした、お早めに。

  4. しゃーき より:

    新調のビクは使い勝手は良さそうですね。見た目はどうでも良いでしょ 笑
    いよいよ川が解禁ですね。今年も一杯釣って、綺麗に並べた一夜干しのアップを待ってます。

    • ヒコ ヒコ より:

      しゃーきさん

      いや、釣りという遊びの普及、発展の為にも見た目は重要です。笑

      がまには期待していませんが、笑、シマノ、ダイワには
      もっとそういう領域に対しての投資を増やして欲しいですね。笑

      釣るのは楽しいのですが、食べるのは大変なので、干物作りは、ほどほどにしておきます。笑

  5. 右京 より:

    北小松大臣、ファイナル北小松で渋い中でも
    十分な釣果ガーサス。
    いよいよ河川ですね。雨が気になりますが、、
    大きいの楽しみですね。ファイト広瀬!

    • ヒコ ヒコ より:

      右京さん

      北小松担当から大臣に昇格ありがとうございます。
      ますます頑張らないとあきませんね。笑

      この日はなんだか渋かったですね、それと、大きい群れ、小さい群れいろんなのが
      入り乱れてました。笑
      釣り人の集まりが悪いので、多分、今年は良くない日が多かったのでしょうね。

      明日あたりからの雨が気になりますね。
      特に金曜日は冷たいのが多めに降りそうです。解禁日、釣りになるのかな~。

  6. たけたけ たけたけ より:

    北小松担当お疲れさまでした(笑)
    今年はまだ1度も行ってません帰りの渋滞思うと足が向きません。でも夜明けの景色は最高なんですがね。。。
    浜の状態もゴロタ石が見えて来たんですね
    新調の魚籠立ち混んで釣る時はエエですね。次からは安曇川ですね🐟️

    • ヒコ ヒコ より:

      たけたけさん

      一昨年、皆で北小松で釣った時よりは、水深が戻って来てます。

      皆さん何処を目指しているのかはわかりませんが
      この日も10時過ぎには北小松あたりで北向きが渋滞してました。
      でも、まだ、水遊びの人は少ないので昼ごろ終われば帰りはガラガラですよ。

      あのビクを付けての釣りは、浜で立ち込んで釣る時にはかなり重宝します。
      見た目がスマートで無いのは辛抱して、これから定番にします。笑

      週末は安曇川ですが、ちょっと雨が気になります。

  7. アルビレオ より:

    すごいですやん。
    難しい状況の浜釣りでそれだけ釣られる方ってあまりいらっしゃらないと思いますよ。
    私も来週は安曇川です。
    解禁日、行きた~い。でも行けない。(笑)
    ヒコさん、私の釣る鮎、残しておいてくださいよ。(笑)

    • ヒコ ヒコ より:

      アルビレオさん

      ラセンの撒き餌に反応して水面がザワツくのに、針にはなかなか掛からない。
      なんかあるんでしょうけどね。来年の宿題にします。笑

      兄弟子にはテクニックを駆使したテクニカルな釣りを楽しんで頂きたいので
      何をしてても掛かってくるようなアホな鮎は解禁日に来た皆さんと一緒に退治しておきます。笑

  8. SAO より:

    ヒコさん、こんばんは。SAOです。

    北小松、一度だけ行ったことがありますが琵琶湖を望むロケーションはいいですよね。
    ビク付きのタモ、いいですね。川だと流れに引っ張られるかな・・・?

    私は日曜、犬上川に行ってきました。
    先週の雨で遡上したらしく朝から入れ食いでした。
    型もよく16cm筆頭に大漁でした。
    釣れてる割に人は少なく密を避けて楽しめました。

    この勢いで安曇川の解禁も・・・と思ってたのですが金曜に大雨予報で少し迷う所ですね・・・。
    金曜の降水量と土曜の水量を見て日曜に行けたら・・・と目論んでます。

    • ヒコ ヒコ より:

      SAOさん
      こんばんは。
      北小松の夜明けは最高ですよね。笑

      金曜の雨は気になりますが、予報通りなら解禁日は竿は出せそうですが、日曜の方が人も減って条件的にはええかもしれませんね。笑
      私はとりあえず土曜日から出動予定です。

      今年は本湖に大きい小鮎が多い様なので各河川も楽しめそうですね。

  9. みさき爺 より:

    シーズン最後の浜釣りそれなりに釣果もあって小鮎釣りの目的は達成ですね。なんやかんや言うてる内に今週末には解禁ですね。3日から4日にかけての雨が気がかりですが、いい感じに降ってくれると思います。

    • ヒコ ヒコ より:

      みさきさん

      昨年は浜での小鮎釣りは出来なかったのですが、
      今年は少しは竿を出すことが出来て(無理やりですが。笑)、
      小鮎の顔も見ることが出来きたので何よりでした。

      金曜日の予報は気になりますが、今の予報なら土曜日に竿は出せそうです。
      久しぶりに川での鮎釣りを楽しんできます。

  10. ナップ より:

    こんにちは。
    北小松の景色はいつ見てもいいですね。
    安曇川もそろそろ始まりますね。
    小鮎釣りに行きたいです〜

    • ヒコ ヒコ より:

      ナップさん
      北小松の朝焼けは本当に良いですね。
      年がいって竿が振れなくなっても時々見に来たい場所ですね。

      ナップさんは安曇川には来られた事はありますか?
      今週末から営業開始です。
      解禁後暫くは大きめのが釣りやすいので楽しめますよ。
      是非、一度。

タイトルとURLをコピーしました