ヒココンテンツの更新も始めました。内容に不備、間違い、アドバイス、感想等がありましたら雑談フォーラムにお願いします。

小鮎と遊ぶ47 (2020/9/1 1年ぶりの愛知川 愛知崖)

小鮎釣り
この記事は約5分で読めます。

昨年、愛知川のエサ釣り釣行でそこそこ良い思いをしたので、仲間の方々とは、今年はエサ解禁日の9月1日に行きましょうと計画していました。(下は昨年の釣行)

数名で計画していたので、今年は皆で楽しい釣行になるかなと期待していましたが、解禁日が月初の平日と言う事もあって、残念ながら参加できないメンバーも出て、結局、今年も昨年同様、タケヒココンビでの釣行です。笑

9月に入ると、琵琶湖及びその流入河川は禁漁となり小鮎釣りは終了しますが、一部管理河川では小鮎のエサ釣りが9月末まで行えます。
その一つが湖西の、いつもお世話になっている安曇川(廣瀬漁業協同組合、BLOG
もう一つが湖東の今回釣行の愛知川(愛知川漁業協同組合BLOG と 愛知川上流漁業協同組合BLOG) です。
レギュレーション等の詳細は各漁協のHP等を確認してください。
尚、安曇川で9月の後半に実施される無料開放期間を除き基本的は遊漁料が必要ですのでご注意ください。後でも書いていますが愛知川釣行にはつりチケを利用するのが便利です。

釣行当日早朝)
「今日は釣りには行かないの?」気持ちよく眠っている私に嫁が話し掛けてきます。
「行くよ、でも目覚ましまだ鳴ってないやろ」と、寝ぼけながら、時計を見ると3時です。
え!、3時!?、愛知川で待ち合わせしてたのは3時40分。スマホを見ると1時間ほど前にたけたけさんからおはようのライン。あちゃ~、寝過ごした。たけたけさんごめんなさい。どこでもドアでもない限り間に合いません。
取り急ぎ着替えやらなにやら詰め込みダッシュで出発。高速を約200キロくらいでぶっ飛ばし(嘘ですよ、笑)八日市ICを降り、日釣り券を買うためにコンビニに行くと、こちらでも問題発生。チケットぴあのシステムが5時半迄メンテナンスの為、日釣り券が買えません。え~、システム稼働まで、ここで更に小1時間の足止め? そういえば、つりチケでも愛知川は買えるって事だったよな~って事で、つりチケにアカウント登録すると、スマホで日釣り券が簡単に買えました。あら便利、これだと川に下りて様子を見てからでも購入することが出来るので良いですね~。
まあ、まだ買える釣り場は少ないですが愛知川釣行では重宝しそうです。

(現場到着)
愛知川釣り場には、なんやかんやで5時頃到着。そこそこの人出です。

入川口から少し下流で、たけたけさんと合流し、そこから更に下流に釣り座を取ります。目視では魚は確認できませんが、とりあえず仕掛けを流します。当たらないとわかってても宝くじは買わないと当たらない様に、まずは仕掛けを入れないと魚は掛かって来ません、どんな例えや。笑。
案の定、無反応が続きます。笑
魚おるんか?って思いながら、ふと、たけたけさんを見ると竿が曲っています。
急いでたけたけさんの上座に移動です。笑
(知り合いで無ければ、お前なんでそんなとこに入ってるんや。状態です。笑)

私のシモテのたけたけさん。コンスタンスに竿を曲げておられます。どうも少し柔い竿を持参された関係で、よく曲がっています。まあ、釣るにはその方が楽しいですよね。
幸運にも、当日はたけたけさんが目星を付けてたポイントが大当たりだったようで、回りはそれ程でも無い中、二人してエエ型の鮎が入れ食いでした。日ごろの行いですね~。笑
何匹、おるねんっていう位、延々と釣れ続きましたが、昼ごろ、日差しが強くなり魚の反応が少し悪くなったタイミングで本日は終了。調子に乗って釣り過ぎました。笑
たけたけさん、楽しかったですね。少し遅めの重役出勤でごめんなさい。次の重役の椅子はあなたにお譲りします。笑

たけたけさんの当日のブログ

鮎釣り⑯愛知川2020.09.01 : 釣りにつられて
この日を待ちにまってました❗昨年2回行って20cmの鮎の引きに病み付きなりました(笑)浮きがスパッと入り下流へ走るヒキは最高ですその影響で友釣りも始めましたがなかなか上手く掛けれなくて苦戦中です。今日はエサ釣りで勝負です今日はヒコさんとご一緒しました少し事情が

(おまけ)
当日の私の釣果状況が愛知川のブログに紹介されています。イケヤメッシュバケツのがそれです

愛知川漁協ブログ
愛知川漁協は、永源寺ダム内湖及びその上流の約1.5km及び下流の約11kmの本流と、一日では攻めきれない奥深い源流佐目子谷、美しい渓相と水質抜群の渋子川などの主要支谷と数本の支流を擁する組合です。  5,6月の降雨により琵琶湖まで水が届けば琵琶湖の天然アユが大量に遡上し「天然遡上の川百選」に選ばれるほどの川です。

本日の釣果

愛知崖にはダムに阻まれ遡上鮎は上がってきませんので鮎が掛かればすべてそれなりのサイズです。
平均サイズは18前後で、20前後が2割くらい、情け無いことに、少し調子に乗って釣り過ぎました。笑

2020/9/1 愛知川 愛知崖解禁

左が今回の愛知川の釣果、右が先日(8/29)の安曇川の釣果。サイズの違いは明らかです。

とりあえず調子に乗って釣り過ぎたので息子の所と、直前に急な仕事で参加が出来なくなったクラッチさんのところにお配りし、少し助けていただきました。

息子の所で大き目のが抜かれました。笑
本日の最大ではないですがクーラーの上のほうにいてた大きめ。息子の晩飯になりました。笑

息子とクラッチさんにかなり助けてもらったのに、クーラーボックスの中にはまだ70以上の鮎が残っています。大き目を塩焼き用に残りは一夜干にしました。

塩焼き用を冷凍
塩焼き用に大きめを25匹程簡易パックで冷凍、このままフリーザーで瞬間冷凍
一夜干し
背開きした鮎を約6%の塩水に適宜漬け込み、その後で日本酒に浸します。
軽く水分を切ります。
ネットに入れ一晩風に当てます。

さて、目標としてる20cmオーバーの鮎は、あっけなく、おまけにたくさん釣れてしまいました。笑
次はホームの安曇川の20cmですね。笑
どうも兄弟子が友で20を掛けたとの速報が入ってきています。笑

コメント

  1. みさき爺 より:

    やりましたね。快釣ですね。20㎝を超えるとハリを外すときの腕叩きも
    心地がいいです。爪が割れたり剥げたりしていませんか?
    軽い熱中症で安全を優先して止めましたが、ラインでリアルタイムに
    状況を送って頂き皆さんと一緒に釣りをしている気分になっていました。
    ドヤ顔の画像も送って頂き思わず「やるな」と突っ込んでしました。

    • ヒコ ヒコ より:

      みさきさん
      周りはボツボツのなか、私達だけが入れ食い状態だったので、いつの間にか釣り人に囲まれました。笑
      爪は大丈夫でしたが、大きい鮎が暴れるので外す際針刺さりやなんかで手が傷だらけになりました。笑
      今後は寝坊は致しませんので、やいとだけは堪忍して下さい。笑

  2. 釣りバカ より:

    安曇川に戻られたら 状況次第でおなじようなことが待っているのではないでしようか・・・?
    廣瀬で同じ様な入れがっかりに会いました・・・
    落ちの瀬付き場分っていれば・・・ 増水時合で・・・
    メス掛け狙ってオスはカラスなので放流してました・・・
    増水まちやけど台風加減が難点ですが ・・・かわせたら命中かも・・・?「
    期待しています・・・

    • ヒコ ヒコ より:

      釣りバカさん
      後、安曇川でも20オーバーを掛けたいですね。
      水量次第ですが、今年は餌エリアが広がったので曲りの辺りでも釣れるので
      淵と瀬、変化のあるちょっと溜まれそうなポイントがねらい目かなって思ってます。
      釣行は多分あと1回だと思うので、タイミングが難しいですね。笑

  3. taketake より:

    デスクワークは苦手なんで重役の椅子は辞退いたします(笑)
    あのポイントにどれだけの鮎が居たのか?パット見ただけでは分からないものですね。日頃から瀬で釣っていたのと友釣りでアタリがなかったらやって無かったと思います。
    楽しい過ぎましたね😃師匠にモクザ買って渡します(笑)

    • ヒコ ヒコ より:

      たけたけさん
      釣れるポイントだとは思いますが、
      あのサイズがあの数、釣れ続くようなポイントには思えませんでしたね。笑
      分からないものですね。

      確かに、小鮎の人は敬遠しそうだけど、友釣りでは狙いたい、
      そんな感じの場所でしたね。
      やいとは堪忍です。笑

      • taketake より:

        僕のブログリンク記事がひとつ前のになってます(笑)
        もう行きたくておまたがウズウズしています😆

        • ヒコ ヒコ より:

          済みません。直しました。
          もう一回は行かなあきませんね。
          おたまウズウズですか… 笑

          台風の影響でどの程度雨が降るかで
          また状況は変わりそうですね。

  4. 右京 より:

    ヒコさん、お疲れ様です。
    凄い釣果でしたね。このサイズがこれだけ釣れるとやめられないですよねー。流石!

  5. アルビレオ より:

    大きいのがこれだけ釣れたらウハウハですねぇ。
    タケタケさんの上座に入られたのですね。
    「どけっ、場所変われ」
    と兄弟子の強権発動じゃなくて良かった。(笑)
    友でこれぐらい釣ってウハウハになりたいですわ。(笑)

    • ヒコ ヒコ より:

      アルビレオさん
      ウハウハですね。

      友釣りならそうなんですけど
      今回は、エサなので「済みません、入らしていただきます。」です。笑

      あの数を友釣りで掛けたとすると、私だとオトリの循環だけで疲れてしまいます。笑

      愛知川上流から落ちてきている鮎もいそうなので
      来年、エサ解禁直前に友釣りで愛知崖に入ってみるのも
      面白いかもしれませんよ。兄弟子。

  6. やっさんの戯言 part2 より:

    爆釣おめでとうございます。
    凄く渇水しているのでどうかな? と思いましたが・・・。

    下流も垢腐りとの事なので崖は雨待ちです。

    • ヒコ ヒコ より:

      やっさんの戯言さん
      コメントありがとうございます。
      久しぶりに爆釣でした。
      大きい鮎はパワーがあってええです、楽しかったです。笑
      雨が降って腹パンが落ちてきたらまた行ってみたいです。

  7. クラッチ より:

    後先考えずというか考えてもこんな機会めったにないので、クーラーいっぱいまで釣ってしまいますね(笑)
    数えたら30ちょいはいただきましたので、余裕の束釣りですね。
    あ〜、なんて機会を逃してしまったのか。

    • ヒコ ヒコ より:

      クラッチさん
      こんな釣果はそうそう無いと思うので、仕事のタイミングが悪かったですね。
      また、予定が合えばご一緒しましょう。こんなに釣れるかはわかりませんが、多分まだまだ釣れますよ。

  8. 西川ニッカ より:

    ヒコさん、たけたけさんのブログでも勇姿を見させて頂きましたが、
    凄いですー。デカイあゆが爆釣。なかなかあるもんじゃあないですね。
    釣れ過ぎてしまうのも無理ないですよ。そんなこと滅多にないですもん。
    夢のような釣行でしたね!羨ましい!
    アユの腹開きはなんか、鏡を見ているアユの様ですね。
    美味しそうな干物が出来あるがることでしょうー。

    • ヒコ ヒコ より:

      ニッカさん
      ちょっと釣りすぎました。笑
      釣れて来るのが、あのサイズの鮎なんで、小鮎釣りとは一味違う釣りになります。あ〜、楽しかった。笑
      一夜干しも楽しみです。笑
      愛知崖には大きいのがまだまだいそうですので、ニッカさんもいかがですか? 笑

  9. しゅーき より:

    遅出に釣座まで用意してもらって、まさに重役ですね😆
    二人の賑やかな声がLINE越しに聞こえてきましたよ。これまでの貧果の元凶は私?パパさん?

    • ヒコ ヒコ より:

      しゃーきさん。

      重役してるので、休みの日までそれが出てしまいました、たけたけさんごめんなさい。笑
      2人で大騒ぎして釣ってたので楽しい1日でした。笑

  10. ナップ より:

    こんにちは。
    すごい釣果ですね。
    行きたくなって来ます!

    後の鮎仕事がまた綺麗ですね。
    売り物みたいです^ ^

    • ヒコ ヒコ より:

      ナップさん

      いい日、いいポイントに当たりました。
      ナップさんは、昨年入川口まで偵察に行かれてたと記憶してるので
      是非、竿を出してみてください。
      まだまだいてると思いますよ。

      干物、ええ仕事してるでしょう。笑
      食べきるのに暇が掛かりそうです。。

  11. スミレパパ より:

    行きたかったなー
    仕事で出れませんでした(涙)
    それにしてもデカイ鮎が
    凄い数ですね。
    腕が痛くなったのでは?
    これまでの貧漁パパさんのせい
    ワオ〜濡れ衣やー
    もう一人行かなかった方が
    ????笑

    • ヒコ ヒコ より:

      パパさん

      魚釣りなんて釣れたり釣れなかったりの繰り返しなので
      たまたまこの時は釣れて、
      皆で行ったときはたまたま釣れなかっただけですよ。多分。笑

タイトルとURLをコピーしました