ヒココンテンツの更新も始めました。内容に不備、間違い、アドバイス、感想等がありましたら雑談フォーラムにお願いします。

小鮎と遊ぶ 3 (2016/8/27 知内浜)

小鮎釣り
小鮎釣り
この記事は約2分で読めます。

コアユ遊びももう直ぐ終わり、今シーズン最後の知内に出撃してきました。

夜明けの知内浜狙いの予定がちょっと出遅れ。
(3時ごろ現着しましたが、少し仮眠したら、気がつけば5時過ぎてました。どんくさ 笑)
5時半に知内浜に入りました。バス狙いで1名の方が、河口付近でウェーディングされています。挨拶がてら状況をお聞きしましたが感じの良い好青年です。

※写真の左サイドが知内川の流れ込みです。広々として釣ってて気持ちが良いです。

先ずは、知内川の流れ込みを少し避けて、上ラセンで、その下にサビキ仕掛け+オモリの、オーソドックスな浜の釣りでスタートしました。
30分程打ち返しましたが、小鮎の寄りが悪く、その他の小魚が頻繁に釣れて来ます。
 
ですので、ポイントを河口側に少し移し、釣り方を、流れ込みを利用しての、川の釣りに変更。仕掛けと下ラセン+オモリを付け、遊動ウキで流します。
砂底なので根掛りの心配は無いので、流すスピードは浮きで調整できます。
 
6時過ぎくらいから開始し最初は反応はイマイチでしたが
マキエが効いてきたのか、6時半ごろから降り出した雨のお陰?なのか、
頻繁にアタリが継続し、サイズも大体が12センチ前後でよく肥えています。
ただし、ビワコのコアユという感じで追星が無くギンピカ個体が多めです。
7月に今津の浜で釣れていたコアユに非常によく似ています。
 
8時前には100を超えたので、あとはスレとかで無ければすべてリリースで9時に終了しました。
自宅で数えたら110でしたのでリリースを含めると約200前後、釣れだしてからは70/h位のペースです。
今シーズン最後の浜の釣りは天候には恵まれませんでしたが、最後くらいは遊んだろ、というコアユの優しさのお陰で楽しく終了することが出来ました。

※今回の釣り座、画面左が知内川の終端、ここから少し上がると釣り銀座となります。でもここは私の貸切状態、ラッキー。

取りあえず予定分は釣ったので、朝食と休憩をして川を上っていきましたが、
私の知っている中では一番の人出でした。
ヤナ跡付近、寺久保橋付近、上開田橋付近で釣っている方とお話をしながら、今シーズン最後の知内川を目に焼きつけ11時に知内を後にしました。

※12cm~13cmのふっくらした個体が半数以上で14cm超も数匹ありました。

コメント

  1. アルビレオ より:

    はじめまして。
    いい小鮎ですね。^^
    私も知内は良くいきますが、最下降では釣った事がありません。
    これは右岸ですね。近くまで車は入れるのでしょうか?
    お伺いしても、釣行は来年になりますが・・・(笑)

  2. アルビレオ より:

    そんな所に駐車場があったのですね^^
    約200mなら海釣りで波止の先端まで歩くより近いかも?ありですね(笑)
    せっかくの情報が役に立つのが来年なのが残念です。(笑)

    • ヒコ ヒコ より:

      > アルビレオさん
      そうですね。
      来年まで釣れませんね。
      それもヤナが取れてからなので一年近く先ですね。笑

  3. 小鮎太郎 より:

    ヒコさん、初めましての毎度です小鮎太郎でございます。
    癒やしのリラクゼーションスポットで堪能されたんですねぇ🎵
    浜のプリっと銀ピカ小鮎ちゃん、遡上モノより身はふっくら骨は柔らかと
    味はピカイチですよねっ!!美味しい小鮎料理をご堪能されたのでは?
    これからもブログ記事を楽しみに拝見させていただきます。
    遅ればせながらブログ開設オメデトさんで~す

    • ヒコ ヒコ より:

      > 小鮎太郎さん
      訪問おおきにです。動画いつも楽しみに拝見しています。
      以前、淡水小物掲示板さん(そちらでは大阪のヒコです、笑)で
      小鮎太郎さんのアドバイスをいただいてから
      シーズン最後は知内浜で竿出そうと決めてたんですよ。
      本当に心癒されるひと時を堪能できました。ええとこですね~。
      釣った獲物は、身がしっかりあったのでツミレにして
      ハモ鍋風仕立てにして酒の肴になりました。おいしく頂きました。
      また、機会があればブログネタにします。
      小鮎太郎さんの料理物の動画も最近楽しみにしていますので、これからもよろしく。
      ではでは

タイトルとURLをコピーしました