外国からの登録が増えているので、ユーザー登録機能を一時的に停止します。

小鮎を釣る

この記事は約1分で読めます。

作成途中

琵琶湖周辺では、年により前後は有りますが、3月頃になると一部で小鮎が釣れ出し、5月に入ってくると琵琶湖全域で小鮎が釣れるようになります。

私はここ数年は4月になると湖西の浜で、まだ氷魚の面影が残る小鮎を相手に小鮎釣りを開始し、6月に入って安曇川が解禁されると、それ以降は川での釣りへとシフトします。
釣り人にはそれぞれに釣り方、釣りの楽しみ方は違うので、ここでは、私の釣り方、楽しみ方を書こうと思いますが、一部、比較として他の釣り方も紹介します。

浜での小鮎釣り

川での小鮎釣り

本来は川に遡上したら小鮎ではなく鮎と呼ぶ方が良いのかもしれませんが、琵琶湖周辺の小鮎釣り師は、川でエサで釣れる鮎を小鮎と呼ぶのが一般的ですので、ここでもそれに習い、「川での小鮎釣り」とします。但し私は川では小鮎を釣りたい訳ではなく出来れば成長した鮎が釣りたいので、色々と釣り方を探しています。ですので、その釣り方探しの途中経過です。

タイトルとURLをコピーしました