外国からの登録が増えているので、ユーザー登録機能を一時的に停止しています。

ヘラでも釣りましょ 1(プロローグ)

へら釣り
へら釣り
この記事は約4分で読めます。

プロローグ

昨年、かなり久しぶりにヘラ釣りに行きましたが、手も動かないし、釣り方も忘れてる。 で、その時は、もう少しヘラも行っとかないとって思いながら、結局は行かずに、またまた一年以上間が空きました。 あきませんね。笑
でも、そろそろ、体を使うしんどい釣りから、体に優しい釣りにシフトしていかないと、釣りを楽しむ前に、体が拒否反応をおこしそうです。(既におこしかけてます。笑) ということで、ヘラもそろそろ釣っときましょうって事です。笑

ヘラブナ釣りという釣りは、誰もが知ってる釣りですが、その楽しみ方は幅が広く釣り人毎に様々です。 まあ、私も含め、大部分の人は、そういう意味では、その一部分を知ってるつもりになってる釣りかもしれません。 なので、面白さは、それぞれが実施にやってみて感じればいい事なのですが、これからはたまには、ヘラ釣りでも行って、私の感じるヘラ釣りの面白さ等を少しずつ紹介していきます。

今どきのヘラ釣りで驚いたこと

ヘラを再開するにあたって、まず、やっておきたかったのが、今どきのヘラ竿(カーボン)を手に入れる事。 もちろんヘラ竿は和竿、カーボン共に、ある程度数はあるし、若いころから、歳とったら和竿で釣りをしようと思っていたので、今更、これ以上カーボンは要らないけど、日々進化しているカーボンシートと、それぞれの竿メーカーはそれを、どう始末して、どう巻くかを日夜研究されています。 今時のカーボンロッドがどうなっているのかちょっと興味があるので、1本位は新しいカーボンのヘラ竿があっても、面白そうです。

ということなので、どこでも使えそうな長さのを1本買っておこうと、メーカーのカタログを見たんですが、昔に比べ随分と値上がりしてるのに驚きました。 例えば、シマノの普天元シリーズは、初代は、尺4000円程度だったと記憶してますが、現行のモデルだとほぼ倍になってます。特作シリーズも同様に倍くらいになってます。笑
そろそろ普天元あたりを使う歳になって来てますし、購入目的(今どきの竿ってどうなん?)からしても、フラグシップクラスを手に入れた方が良いんでしょうが、ちょっと高すぎるので、パスします。 年齢的には普天元に近づいてきましたが、お財布がついてきていません。笑
という事で、少し値段がこなれた、手ごろで、竿のコンセプトが、私の釣りに合いそうな感じなのでシマノ風切りの10.5尺を調達しておきました。でも、真っ白の竿ってちょっと違和感あるな~。笑

ヒコ
ヒコ

なんだか、竿や道具に関して誤解を与えるといけませんんが、ヘラを釣るだけなら安い竿で十分です。管理釣り場なら3~4m前後の手ごろな弱すぎない延べ竿があればそれを使えば買う必要もないです。 ヘラ釣りをしている人の中には工業製品ではなく、職人が作った天然素材の道具を愛用している方も、他の釣りに比べれば多くいらっしゃいますが、まあ、釣果とはあまり関係の無い(ウキは差が出るかも)楽しみの一面です。 なので、そういう面に目が行くと、ヘラ釣りは色々と費用が掛かりそうって誤解することになりますが、多分、いろいろな釣りの中で一番お金の掛からない釣りの様な気がします。 まあ、お金をかけたい人はいろいろとかけることも可能ですけどね。笑

それと、もう一つ調べておきたかったのが、エサ関連。 昔からヘラのエサはマルキューを使ってましたが、この十数年の間に、使ってたエサで製造中止になっているのもありますし、新製品も色々と出てる様です。 麩エサに関しては、ある程度ストックもありますが、次回の釣りの時には、今どきの麩エサを知る為にも、今まで使ったことが無い新しいエサだけを使って釣ってみる事にします。笑
これは、休みの日にでも釣具屋に行って適当なのを調達してきます。 まあ、エサなんてなんでも釣れるでしょう。笑


今回は、中身のないブログで申し訳ないです。 なんか、気が付いたら9月は釣りに行ってないので何も上げてないのに気が付きました。 最低でも月一投稿はしておきたいという事で、中身もないの上げておきました。滑り込みセーフ。 まあ、書いた以上はヘラ釣りも行っとかないと。笑

それでは~。

ちなみに昨年のヘラ釣行はこちら

コメント

  1. 鮎吉太郎 より:

    ヘラ釣りも30年以上してないなー
    道具もないし^ ^この先するんかー

    • ヒコ より:

      鮎吉さん
      ご無沙汰です
      暫く、釣りやブログからご無沙汰してました。
      ヘラは最低限の準備ですぐできますよ。
      でも、獲物は基本食べないので鮎吉さん的にはあかんかな。笑

  2. まどか より:

    ヒコさん、おはようございます。

    私は九月中旬に小鮎釣りを終えて他の釣りはしないので

    来年の春まで冬眠です。

    • ヒコ より:

      まどかさん、ご無沙汰してます。
      暫く、釣りやブログからご無沙汰してました。

      9月には安曇川に行きたかったんですが、なんやかんやで
      行けずで、今年は少し消化不良気味で鮎釣りが終わってしまいました。
      とりあえず、来年の小鮎が始まるまでは
      私は時間があれば釣りは行こうと思いますが
      最近腰も体調も今一なので、どんだけ行けるかな。笑

  3. 西川ニッカ より:

    ヒコさん、西川ニッカです。
    ヘラ釣り、良いですね。やったことないですが、落ち着いた
    ノンビリした釣りが出来そう。私も小学生の時よく釣り堀で
    安い竿と練り餌でコイを沢山釣りました。似た様な感覚です。
    写真みると近くまでヘラが寄って来てますね~。警戒せず
    寄ってくる魚は可愛いですね。

    • ヒコ より:

      ニッカさん、
      暫く、釣りやブログからご無沙汰してました。
      ニッカさんのブログにもコメントできてなくてごめんなさい。
      今日はヘラでも行こうと思ってましたが、
      水槽や、植物のお手入れがたまってるので行けずです。
      相変わらず腰痛も良くならずで困ったもんです。

  4. みさき爺 より:

    久しぶりの更新なので、期待を持って何処へ行ったんかいなぁッと読んでいったら( ^ω^)・・・

    身体に優しい釣りってむずかしいですね。爺が拒否反応の起こすのは、朝が早い、帰りが遅い、場所取り合戦です。それと適当にほどほどに釣れてリーズナブルな費用が条件です。この条件を満たせるってなると管理釣り場のヘラになりそうですね。

    • ヒコ より:

      みさきさん
      ご無沙汰しています。

      釣りに行ってブログ更新したかったんですが、
      道場の安曇川以降ばたばたして釣りに行けずです。
      仕方ないので、適当ブログで申し訳ないです。

      確かにみさきさんの拒否反応をおこすポイントは管理ヘラはクリアーしてますね。笑
      ただ、管理ヘラの唯一の問題はロケーションが今一、水が汚い。
      ここがクリアーされたらいい釣りなんですけどね。笑

  5. 匿名 より:

    こんばんは。風切ですか。「白」ということもあり、候補から早々に外してました。これからドンドンヘラブナ記事のアップお願いします。参考書的に拝見致します。カクシン、コウテン、バラケマッハ中心に配合してますが、果たしてヒコさんがどんなエサをどんな配合するのか興味津々です。ウキについても全く理解していないのでぜひよろしくお願いします。

    • ヒコ より:

      そうですよね。
      浅棚に向いている様なのと、柔めで胴に入りそうなので
      掛けて面白そうな感じだったので買ってみましたが、白って微妙ですよね。笑

      果たしてヒコさんがどんなエサをどんな配合するのか興味津々です。

      とりあえず、カクシンベースでコウテンブレンドして
      もし魚の寄りが悪かったら、マッハ混ぜたらいけるかなって考えてましたが
      サンタンさんと同じ様なので、ちょっと安心です。笑。

  6. サンタンおやじ より:

    名前入力忘れてました。失礼しました。完全にバレてましたね、、、。

    • ヒコ より:


      私のブログにコメントいただく方で、
      ヘラ竿を物色中で、ヘラのエサのブレンドにまでコメントいただける方は
      サンタンさんしかいらっしゃいませんからね。笑

  7. たけたけ たけたけ より:

    お久しぶりです!
    どうされたのかな?と思ってましたよ

    ヘラ釣りも奥が深いからハマると道具にコリそうです。バシッ!とアワセ決まった瞬間たまりませんね。ダム湖や野ヘラ狙いも面白いでしょうね。

    • ヒコ より:

      たけたけさん
      ご無沙汰です。
      なんやかんやで忙しくて中途半端なまま鮎が終わってしまいました。
      なんか、地元の役員頼まれたり、お寺の総代を拝命したりで彼岸あたりは
      大忙しでした。まあ、そろそろ釣りに行けそうです

  8. クラッチ より:

    お元気ですか?
    暑さもましになってきたのでボチボチ動き出して下さいよ(笑)

    へらも鮎も上を見ればきりがないですね。
    私の場合、上を見る事はないでしょうが(笑)

    • ヒコ より:

      ご無沙汰です。
      工場の近くにはいくことはあるんですけど、お仕事の邪魔したらあきませんからね。笑
      相変わらず腰痛は良くなりませんが、いろいろとバタバタしてなかなか釣りに行けません。
      そろそろ暑さも和らいで、釣りに行くには良い時期なんですけどね。

      また、サヨリが釣れ出したら計画しましょう。

  9. クラッチ より:

    お元気ですか?
    暑さもましになってきたのでぼちぼち動いて下さいよ(笑)

    へらも鮎も上を見ればきりがないですね。
    それも楽しみの一つでしょうが、私の場合は選択肢がないので悩むことはないですが(笑)

  10. やっさんの戯言 より:

    私は京釣連の管理池(亀岡中池)へ頻繁に通った時期がありました。
    釣りで一番出費が多いのは石鯛釣り、二番目に友釣り、後はドングリの背比べと思っています。が、ヘラ釣りも和竿や黒檀・白檀の竿受けなどに凝ると諭吉さんが何枚あっても追いつきませんね。

    • ヒコ より:

      ご無沙汰しています。
      石鯛は都度エサ代が馬鹿になりませんからね。

      ヘラ釣りも和竿や黒檀・白檀の竿受けなどに凝ると諭吉さんが何枚あっても追いつきませんね。

      そうですよね、和竿については竿師によっては尋常でない価格の物もありましたね。

      まあ、結局、釣りで一番お金がかかるのは移動や宿泊に掛かる遠征費用かもしれませんね。

  11. アルビレオ より:

    ヘラですか。
    私、ヘラは全くです。
    なのに竿があってクジャクの羽で作った自作ウキがあります。笑
    中学生の時に近くの川のワンドで狙ったりしましたが釣れるのは鯉か金鮒でした。
    野池とかは乗っ込み時期が一番つりやすいのでしょうけど、その時期は友釣りと重なりますね。
    私がヘラ釣りをする事はもう無いかも。笑

    • ヒコ より:

      お疲れ様

      子供のころからウキを作って釣りをするなんて
      やっぱり釣りキチですね。笑

      なのに竿があってクジャクの羽で作った自作ウキがあります。

      歳いってほかの釣りがしんどくなるまで保管しておけば
      いつか、出番が来るかもしれませんよ。