ヒココンテンツの更新も始めました。内容に不備、間違い、アドバイス、感想等がありましたら雑談フォーラムにお願いします。

紀州アジ釣り、リベンジに行くもチョイ微妙(防波堤 in 和歌山 2020/11/15)

釣行
釣行 釣りその他
この記事は約4分で読めます。

前回、思うようにアジが釣れなかったので、リベンジに行きたいと思いながら、なかなか自分の予定と、お天道様の予定がかみ合わず、すこし間が空きました。まあ、こういう時もあります。
やっと行けそうなタイミングも日曜だったので、同日に釣行予定のクラッチさんに、「早起きできれば行きます。」とヘタレナ約束をしてましたが、無事間に合う時間に起きれたので、和歌山にGOです。笑

当日のクラッチさんのブログ

『11月15日の釣果(タチウオ)』
 今日は二週間前と同じ所へタチウオを釣りに行きました。 絶好の釣り日和でのんびりしすぎてしまい、気付けば写真を全く撮ってません。 写真のないつまらないブログで…

防波堤の夜明け。風も穏やかで釣りやすい一日になりそうです。

朝から上がった釣り人は私達を含め10名ほど。のんびりしています。
薄暗い中、大部分の方はまずはルアーでモーニングフィッシュを狙い、一息ついたら、アジ狙いの様です。
私も、晩の肴用に1匹くらいならタチウオを持って帰ろうかなって、ジグを投げたのですが5投目くらいにガツンと何かがのったと思ったら、デカいエソ。写真も撮らず、お帰り頂き、ジグは終了して、のんびりとアジ釣りの準備をします。笑

この日は防波堤上がりのタイミングがほぼ満潮で12時頃に干潮の底と言う潮。普通に考えたら、釣り時は11時頃までで昼間は多分小休止、その次に魚が動き出すのは14時以降と言う潮なので、朝の地合いが終われば上がっても良いかなって日です。

アジ釣り

撒き餌を用意し、仕掛けを作り、7時前くらいからアジ釣りを始めますが、全く反応がありません。お隣の3人組の方々もモーニングフィッシュを終了してアジ釣りを始めます。モーニングでは結局サゴシが1匹、釣れただけの様でした。

私はと言うとお隣の方々がアジ釣りを始めるまでに釣れたのはフグだけ。笑
結局、最初の一匹は9時頃でサイズ的には20後半。やれやれの1匹です。

今回最終的に私の見える範囲でアジ釣りをしてたのは防波堤の灯台側から
3人組(但し1人はほぼ昼寝)、2人組(カップル)、奈良の3人組、私(クラッチさんは別物狙い)の9人で面白いことに3人組の2人は釣れている、カップルは釣れていない、奈良の3人組は1人が釣れて残りの2人は釣れていない、私は時々釣れている。釣れている人と釣れていない人が交互になってます。100m前後のところに9人並んでやって交互に釣れる釣れないがあるって、これは、どう考えても、場所って言うよりは釣り方で差が出てるようです。笑
実は私も最初の一匹がかかるまでカゴ仕掛けのカゴのタイプを三回変えています。

本日の釣果

結局9時過ぎから11時頃までの2時間でポツポツ釣れて釣果はこの4匹だけ。まあ、酒の肴にするには丁度良い上品な釣果ですが、リベンジしたって釣果ではないですよね。笑
それ以外に釣れたのは手のひらサイズのフグに30cmチョイの鯖等数匹。もちろんリリース。
釣れた方は10匹以上釣られた方も居られました。反対に釣れてない方も…。
ん~、もう一回かな、大体分かったので、次回は10匹は釣れるでしょう。笑

現場では30位あるかなって思ってましたが自宅で測ると28~9、ちょっと縮みましたかね。笑
と言うことで、尺アジは釣れずでした。やれやれ、やっぱり、もう一回行かないと。笑

本日のお酒

アジは薬味とたたき、本日のお酒は金陵の大瀬戸の花嫁、先日のうどん巡りで購入した金比羅の地酒です。純米大吟スペックで香川を中心に栽培されている「オオセト」っていう酒米が使われているようですが、酸も程よくのって美味しいお酒でした。

やっぱ、もう一回リベンジやね。

そろそろ鳴門にサヨリでも釣りに行きたいところですが、今年は水温が高いのか、いまだに飲ませで青モンやヒラメをやってる様ですし、サヨリのサイズもまだ30以下の様なので、もう少しアジと遊べそうです。
尺アジもですが、ここはさらに大型のアジも釣れる様なので、出来ればそんな奴の顔も見たいと言う事で、年内にもう一回だけリベンジです。
今後の潮の状況からすると、アジを釣るなら28日が良さそうです。今回よりも早い時間から下げだすので多分マズメのタイミングからアジは食ってきそうですし、上げ側でも、迎えの時間までに釣れるタイミングが作れそうなので、数狙いには絶好の潮です。
って、思惑どうりに行けば苦労はしないんですけどね。笑

ヒココンテンツ

ヒコ
ヒコ

現在、小鮎関係コンテンツ を作文中ですというか途中で怠けて進んでませんが
指摘、質問、アドバイス等々が御座いましたら、
是非、フォーラム 迄お願いします。

コメント

  1. 鮎吉太郎 より:

    アジングお疲れ様^ ^
    まずまずのアジですね〜
    よく言えばデカイのが1.2匹欲しいかな^ ^笑

    • ヒコ ヒコ より:

      鮎吉さん
      防波堤で釣るアジとしてはまずまずですね。
      ただ、確かにサイズも数ももう一声欲しかったですね。

      もう一回行く予定にしてますが、
      サイズはあて物なので仕方ないですが
      数についてはもう少し釣れると思いますよ。笑

  2. たけたけ たけたけ より:

    どうされたのかな?って思ってました(笑)
    少し尺に足りませんでしたけどそんなの釣れたら大満足ですよ~🐟️

    カゴ釣りもタイプや仕掛けで釣果に差が出るようですね。まだまだ未知なので色々とやってみないと…思ってますがカゴはどのタイプ使われましたか?こそっと教えてください(笑)

    • ヒコ ヒコ より:

      たけたけさん
      どうされたのかな?っていうのはブログの更新が無かったからですか?
      娘が急に里帰りしてきて、ブログを書く間がなかったんです。笑

      カゴは何種類か持ち込んで試しましたが
      文章で書くと長くなりそうなので、ブログでは省略したんですが
      結果的には
      棚で一気に撒き餌と刺し餌を放出するタイプより
      ポロポロとアミエビがこぼれていくタイプのカゴの方が、結果的には良かったです。

      棚合わせが悪かっただけかも知れませんけど。笑

      ちなみに錘は4号を使っていましたが、
      次は試しに3号か2号辺りまで軽くしようかと思っています。

      • マサキ より:

        こんにちは♪
        急遽、本日半夜向かってます(^^)
        偵察がてら、アジ頑張ってみます!

        • ヒコ ヒコ より:

          マサキさん
          このメーッセージは自宅に帰ってから気が付きましたが
          現地でお会いできてよかったです。
          偵察どころか爆釣でしたね。お見事でした。笑

  3. マサキ より:

    ワタシも神戸でここんとこライトカゴアジにハマってます♪
    ただ、常連さんは釣れるのに、カゴトーシロのワタシは釣果バラバラ…。
    ワタシはアジを舐めておりました(^^)

    • ヒコ ヒコ より:

      マサキさん

      この日も、同じところで、10人ほど並んで、
      棚は、船頭に聞いているので、皆ほぼ同じ
      でも、釣れる人は釣れるのに、釣れない人は釣れない
      あじなんか、いてれば釣れるやろうなんですが、
      どうもそうでもない様です。笑
      なかなか、興味深い釣りです。

      ちなみに、この防波堤のアジのレコードは50㎝だそうです。

  4. クラッチ より:

    お疲れ様でした。
    並んでても釣れる人、釣れない人。
    撒き餌の効く潮下がいいわけでもなく不思議ですね。
    ちょうどタチウオの釣れない時間帯にできるので、次はタチウオとアジの二本立てで狙います。

    • ヒコ ヒコ より:

      クラッチさん
      お疲れ様でした
      釣れる人、釣れない人見事に別れてましたね。
      そうですね、必ずしも潮下が良いという訳では無かったですね。笑
      次はアジも狙いましょう。

  5. しゃーき より:

    仕掛けの微妙な違いが釣果に大きな差をうむんでしょうね。
    次回は10なんて言わず、クーラー満タン目指してください。

    • ヒコ ヒコ より:

      しゃーきさん
      パッと見はみんな同じような仕掛けなんですけどね。笑

      あんまりたくさん釣って同じ魚ばかり食べるのもね~ 笑
      なので、10位が丁度良いんです。
      バックリミットってやつです。

      次は数ではなく尺オーバーを上げたいですね。出来れば35UP。笑

  6. ナップ より:

    こんばんは。
    不思議ですね。並んでいても釣れる人とつれない人。
    なんか知ってる!
    愛知川での釣れない僕と釣れてるヒコさんじゃない!
    やはり腕の差は大きいのかなf^^*)

    • ヒコ ヒコ より:

      ナップさん
      なんかあるんでしょうね。

      来年も愛知川行きたいですね。
      それとヒトミワイン。笑

      あの時は腕ではなくエサの違いちゃいますかね。
      ヒココンテンツの小鮎と遊ぶの 小鮎釣りのエサ
      の所にヒントを書いていますので参考にしてください。笑

  7. 西川ニッカ より:

    ヒコさん、西川ニッカです。お疲れ様でした~。私ら三人も前の土曜日に半夜でいってましたが、太刀魚の釣果は厳しくなってました。30cm近くの中アジ4匹は価値ありますねー。美味しそう~😃
    周囲の釣況、めちゃ分析されてますねえー。私おったら、下手くそがバレバレになるところでしたー(笑)でも私も不完全燃焼なのでこの土曜日に三回目の半夜行こうと目論んでます。このまま下がり続けるのか、はたまた逆転劇となるのか。ドキドキしますー。タタキ旨そうですね!!アジもいいなあー

    • ヒコ ヒコ より:

      ニッカさん
      タチウオは少し密度が下がってきたのかもしれませんね。

      周辺の釣況は、釣れないのでみんなとおしゃべりしただけで
      分析って程のもんでは無いですよ。笑

      魚釣りで一番大切なのは楽しむ事 (漁師や職業釣り師達は別でしょうが…)
      そういう意味で、ニッカさんは下手どころか釣りの大名人だと思いますよ。笑

      今週末も楽しんできてください。

  8. 右京 より:

    ええアジですね。
    尺アジ釣りたい🎣

  9. アルビレオ より:

    でかいアジええですね。
    下手くそでも捌きやすいサイズのアジが釣りたいです。(笑)
    カゴを何種類か持って行っておられるのが流石です。
    投げサビキですよね?
    波止で普通にする数釣りのサビキならシンプルなカゴが一番手返しも早いし手っ取り早いのでしょうけど・・・。
    ちなみにヒコさんは上カゴか下カゴかどちらが良いと思われますか?
    私は投げサビキの時はわからんので上と下の両方にカゴつけてます。(笑)
    それとサビキじゃなくて食わせエサにオキアミつけた1本釣りの方もいらっしゃいますね。

    • ヒコ ヒコ より:

      アルビレオさん
      そうなんですよ、サイズがあると私の様な下手糞が捌いても身がたくさん残るので助かります。笑

      今回の釣り方は投げサビキではなくカゴ釣りです。
      市販のカゴ釣り仕掛けには複数針もありますが、今回は自前の1本針仕掛けです。
      なので、食わせにオキアミをつけた1本釣り?で、カゴは上です。

      次回は投げサビキも入れておこうと思ってます。多分釣れると思います。笑

      サビキ釣りの時のカゴの付ける場所ですが、
      私は関西人ですから、足元で釣るときはもちろん蓋無し下カゴです。
      関東の人は上かごが基本らしいですね。

      飛ばしサビキの時はケースバイケースですが、
      基本は上カゴですがエサ取りがうるさい時はエサ取りを下に持っていくために下カゴにするときもあります。

      まあ、変えた方がええやろな~って判ってても、邪魔くさいので、
      変えないでやり続ける事が多いですけどね。
      だから釣れないんです。笑

  10. 長谷川誠 より:

    遠征お疲れ様です
    ほぼ尺良いですね
    今度はクーラ満タンで(^_-)-☆

    • ヒコ ヒコ より:

      パパさん
      船頭が言うにはタイミングが良ければ35以上も上がってると言う事なので
      次回は尺オーバーを掛けれるように工夫します。
      この今週末は予定があるので、次は28日の土曜日あたりになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました