ヒココンテンツも追記を始めました。内容に不備、間違い、アドバイス、感想等がありましたら雑談フォーラムにお願いします。

デカサヨリはいずこに・・・ 鳴門ウチノ海(2020/3/21)

サヨリ釣り
この記事は約5分で読めます。

何度も延期した小鮎繋がりの友人とのサヨリ釣行がやっと実現しました。最初の計画から開催まで実に2ヶ月近く掛かりました。 何はともあれ、小鮎の開幕までに開催できて何よりです。笑
あわせて、延期になったおかげで、たけたけさんのジュニア達も参加出来るようになり、にぎやかな会になりました。参加者はパパさん、シャーキさん、たけたけさんとJr達、ヒコの6人での釣行です。

朝はちょっと手違いはありましたが、朝6時半には徳永いかだの船着き場に無事到着。

三連休だからなのか、暖かくいい天気だからなのか、今までにない人出で、筏には2番船で渡りました。

2番線も満員御礼です。沈しないか? 笑

本日の筏

赤マークが今回乗った筏、上の青マークは、前回シャーキさんと乗った筏

鳴門に向かう道中、今回はそこそこ釣れるだろうとかなり楽観的で、釣り方さえ間違わなければ、場所ムラで釣果の多寡はあったとしても2~30はみんな釣れるだろうと思ってました、が、まさかこんな結果になるとは・・・

のんびり読んで笑ってやって下さい。笑


筏に上がり、各々用意を始めます。寒くないし最高の釣り日和です。上っ面の海水温は11.5℃。
繰り返しますが、このときはこの後の事は予想だにしてなかったので、これなら、撒き餌が効いてきたらイワシも楽勝やなって思ってます。笑
なので、まずはサビキで撒き餌を入れながらイワシやアジを掛けていると、そのうちサヨリも寄るかなってな感じでサビキを行います。案の定ポロポロとイワシが、それも25センチ程のマイワシ、所謂、大羽いわしが掛かってきます。置き竿にしておくとサビキ竿を持って行きそうになるほどの引きを見せます。軟い竿で釣れば、かなり楽しめそうですし、鳴門の海で育った大羽イワシを釣って刺身で食す。これはこれで釣り人だけの特権なんですが、

君じゃない。!

君もポッチャリ可愛いいんやけど、今日狙ってるのは君じゃなくて、あの娘なんよ。
あのスラット美人のあの娘なんよ~。ということでサヨリを狙いますが、なんだか今日はまったく釣れません。なんか変です。

たけたけお父さん、お子さんたちのお世話に大忙しです。良いお父さんです。笑
サヨリがまったく釣れません。

本日の釣り座

本日の釣り座、前回の反省から尻手ロープで竿つないでます。笑

当日はサヨリがほんとに釣れませんでした。普段は釣れなくてもどうって事は無いのですが、今回はたけたけさんの子供達にぜひサヨリを見せてあげたかったし、釣らせてあげたかったので、必死のパッチで色々と試します。何度も何度も仕掛けを入れるも掛かってくるのはデカイワシばかり。笑

終了時間が刻々と迫る終盤にやっとサヨリが掛かり、水面でそのシルエットを確認するも痛恨のバラし。ただ、イワシだらけの中にもサヨリは居てる事は確認出来たのは収穫です。
「おるなら釣れるやろ!」とこの後も、色々と手を変え仕掛けを入れますが、残念ながら、掛かってくるのはデカイワシばかり。笑
数時間前、淡路島を爆走しながら、「 今日は各自2~30は釣って、筏で200は釣ろう」って話していた会話が空しくフラッシュバックします。笑
実は、ここで、サヨリを狙ってサヨリが釣れなかった事は今の今まで一度もありません。
そしてついに、時間も撒き餌も残り少なくなり多分これがラストの一投、これで、だめなら本日はサヨリはボウズが確定するという状況まで追い込まれました。
最期の撒き餌を泣きながら足元に投入、イワシを手前に寄せてから、その群れを外して仕掛けを入れます。
仕掛けが入り浮きが立ち馴染みます。
撒き餌に乱舞するイワシにもまれて、横揺れしている浮きに、かすかなあたり・・・
ん?!
反射的に合わせを入れると竿から伝わってくる最期の魚の手ごたえ、イワシ?
なんと、最後に掛かった魚はイワシのようには走り回りませんでした。
最期の最期に掛かった一匹は本命のサヨリ、も~どこにおったん、出てくるの遅いわ。笑
まずはたけたけさんにお土産を渡し、パパさんにもお土産をと筏にこぼれた撒き餌を集めて、もう一投。でも、残念ながらサヨリは来ませんでした。
いつもよりイワシを集めすぎた事でサヨリが近づけなかったのかも知れません。今回は良い勉強になりました。

パパさんたけたけさんしゃーきさん、サヨリ釣れなくてごめんなさい。
皆でワイワイ楽しかったですね、またいつかリベンジに行きましょう。
「チーム小鮎 サヨリを200匹以上」って釣果情報を次回は載せましょう。笑

サヨリ釣り 2020.3.21 : しゃーきのきまぐれブログ
ブログ繋がりのヒコさん、スミレパパさん、たけたけさん(息子さん2人も)と、4人揃って念願のサヨリ釣りに行ってきました。ヒコさん号とたけたけさん号の2台に分かれて、徳島うちの海を目指します。前回ヒコさんとの釣行時では、天候悪くも11匹の釣果。今回は天
デカサヨリ求めて徳島はウチノ海へ2020.03.21 : 釣りにつられて
悪天候で伸びにのびたデカサヨリ小鮎釣りでお知り合いになったヒコさん、しゃーきさん、パパさん、息子2人とワシで総勢6人で筏へ渡りました。この日は雨の心配もなく寒さも気にしなくて良いのであとは思う存分釣るだけです。息子達は初の筏の釣りでワクワクしてました朝日が

本日の釣果

ということで、
本日の釣果はサヨリ1匹とイワシ10チョイ。
別の筏では60匹程サヨリが上がっているようなので、上がった筏が良くなかったってしておきましょう。笑

鳴門の大羽イワシ、美味しいのでこれはこれでいいのですが・・・

普段はアジやイワシは釣れたとしてもその日の晩に刺身で食べられる分くらいしかもって帰らないので、今回も10匹ほどのイワシをキープして後はすべてリリースです。イワシ狙いなら幾らでも釣れたと思います。

次回釣行

さて、来週は琵琶湖の小鮎調査の予定でしたが、30年前の私によく似ている兄ちゃん(息子とも言う)から、タイラバにいこうって連絡が入りました。多分、月末でお小遣いが厳しくなってきたのでしょう。笑
ということで、例年行ってる小鳴門での鯛勝負の前に船でのタイラバ勝負です。
息子からは「前日の昼と当日の朝にアネロン飲んどきや」ですって、なんか、かなんわ~。笑

コメント

  1. 鮎吉太郎 より:

    楽しく海釣りされはったみたいでなによりでした^ ^
    イワシは釣りたてを刺身で食べるねが最高で🐟

    つぎはタイラバ頑張っね 船酔いしないようにね^ ^笑

    • ヒコ ヒコ より:

      鮎吉さん
      みんなでワイワイ楽しい釣りでしたが、まったくサヨリが釣れなかったので
      終盤は必死のパッチでした。一匹でも釣れてよかった。笑
      穏やかな釣りになればいいのですが、船は苦手なのでね~。
      アネロン頑張ってくれって心境です。

      • taketake より:

        ふむ?これでいいのかな??
        9月の了解です。まだ漁業からの予定が発表なっていないので…楽しみですね

        • ヒコ ヒコ より:

          これは鮎吉さんのコメントへの私の返信に対する返信になっていまっせ。笑
          なので、これではダメ。笑

  2. スミレパパ より:

    先日はありがとうございました
    サヨリは釣れなくて残念でしたが、デカイ真鰯が釣れて最高でした。
    私がイワシを寄せてしまったせいだったと
    反省しています。
    コアユは時に又お会いしましょう
    コアユは近いからいつでも付き合えます
    声を掛けて下さい。

    • ヒコ ヒコ より:

      パパさん
      お付き合いありがとうございました。
      久しぶりに皆で集まって楽しかったですね。
      多分、水温の関係でイワシの状況が上向いてきただけで
      パパさんの撒き餌だけであんなには集まりませんよ。笑
      また小鮎もよろしくお願いします。
      チーム小鮎ですから。笑

  3. みさき爺 より:

    残念でしたがこれをバネに増々デカサヨリの猛者になって励んで下さい。次回はタイバラで立派な大鯛のゲットを期待して待っています。

    • ヒコ ヒコ より:

      みさきさん
      皆とワイワイ楽しい釣りではあったんですが、
      たけたけJr達にでかいサヨリを釣らせてあげられなかったのは残念でした。
      今後も精進します。

      タイラバに関しては
      私は船には滅法弱いので、どこかでダウンするのは間違いないのですが
      息子はいくらかは釣ってくれると思うのでお土産は多分大丈夫です。笑

  4. たけたけ より:

    お疲れ様でした。意地のサヨリ美味しかったです(笑)久しぶりの全員集合で楽しく過ごせました。小鮎でもご一緒できればと思います。

    • ヒコ ヒコ より:

      たけたけさん
      お疲れ様でした。みんなで楽しかったですね。
      筏初挑戦の息子さんたちに大きいサヨリを釣らせてあげられなかったのは
      残念ですが、また機会を作ってリベンジしましょう。

      それと9月の第1土曜か、休みが取れたらそれより早くにで愛知川は決定ですよ。
      忘れないように。笑

      それと、お気遣い頂きありがとうございました。
      小鮎の天ぷらと一緒に頂きます。感謝。

      追)
      ユーザーにログインしてからコメント入れて頂くと
      たけたけさんのアバター画像が表示されますので
      次回、コメントするときは試してください。(以前登録していただいたユーザーです)
      その他の情報を入れなくてもいいし、私の承認なしでコメントは表示されると思います。

  5. ナップ より:

    サヨリは残念でしたが楽しそうな釣行の雰囲気が伝わってきました。

    船酔いに負けず頑張ってくださいね。

    • ヒコ ヒコ より:

      ナップさん
      そうですね、釣果は残念でしたが皆さんと筏の上でワイワイと楽しい釣りでした。
      後はサヨリがそこそこ釣れれば満点だったんですけどね。笑

  6. クラッチ より:

    天気は申し分ないのに、サヨリの釣果は厳しかったようですね。
    最後の一匹はヒコさんの意地ですね。
    けど皆さんで楽しく過ごせたのが伝わってきましたよ。
    新鮮なイワシの刺身もいいですね。

    • ヒコ ヒコ より:

      クラッチさん
      天候は最高だったんですが、上手い事いきませんね~。笑
      でも、みんなでわいわい楽しい釣りでした。

      でかいサヨリの良いですし、あのイワシの刺身も旨いですよ。
      自分で釣らないとなかなか食べれません。
      また、機会があればご一緒しましょう。

  7. しゃーき より:

    あの土壇場での1匹、さすがです‼️皆で楽しめましたから、釣果は二の次と言うことで。
    次は小鮎ですね。またご一緒しましょう。

    • ヒコ ヒコ より:

      しゃーきさん
      ほんと、久しぶりに必死に釣りしました。笑
      釣れて良かったです。
      あのイワシも良いですが、
      わざわざ鳴門まで来てイワシだけでは寂しいですからね。笑

      また、ご一緒しましょう。

タイトルとURLをコピーしました