設定、構成をいじりながら運用します、ご不明な点、ご要望は雑談フォーラムにお願いします。

サヨリ 鳴門ウチノ海(2019/2/10)

サヨリ釣り
この記事は約3分で読めます。

とある夕食、酒の肴を用意してた時。
私 「あれ、サヨリの一夜干しこれで最後や…」
嫁 「あら、そう」
私 「結構、美味しかったんやけどな~、どうしょう。」
嫁 「・・・・・ もう一度いかはったら、サヨリ釣り」
私 「そうやな、寒くてかなんけど、もう一回サヨリ釣り行くか。寒いのいややな~、笑」
嫁 「・・・・・・・・・・」(邪魔くさい奴やなって目で見てます)
と言う事で、厳しい寒さの中、いやいやサヨリ釣りに行くことになりました。笑
そういえば、落語で饅頭こわいって言いながら饅頭食べる話ありましたね。笑。

前回同様、鳴門ウチノ海の筏でサヨリ釣りです。今回は弟と二人での釣行です。

※さすがにすいてるやろうと思っていたら、駐車場には結構な車。

※いつもの小鳴門の鯛でお世話になっている親父さんはこの時期は本業のワカメが忙しいので渡船は休業中、本日お世話になったのは徳永さん。筏も広く、きれいにメンテナンスされていて、料金も安い。こんな時期でもお客さんが多いのはうなずけます。Webでも情報を流されているようです。

※上っ面の水温で9度前後、さすがに下がってきています。 釣れるのか?
※今回上がった筏、この広さで2人です。水と米を持ち込んでテント張れば2~3日過ごせそうです。今度、テント持ち込んで一泊しようかな、笑

※たけたけさんをお手本に、本日はシングルバーナー持参で、昼飯はカップ麺に暖かい飲み物、寒い時期にはいいですね。MSRとかかさばらない軽い山用のコンロもあったはずなのに行方不明。倉庫から発見できず、コールマンのちょっと重たい奴を持参。

※風が強くていつもは穏やかな海面がざわついています。当日は、ほんと釣りにくい一日でした。前回は雨、今回は強風。ついてないな~。笑

※本日サヨリの釣り座。

本日の釣果 2人でサヨリが約80匹、カレイは0匹

※サヨリが80匹程、弟はサヨリを20匹程釣ってからカレイを狙うもカレイは釣れず。別の筏では35前後のカレイが数枚上がってたようです。今回の私の釣果はサヨリ60匹程、先月よりサヨリは浮かず、棚は1尋辺りでの釣りになりました。スパっと入るあたりもありますが、触りが非常に小さいものも多かったので、もっと仕掛けを軽くした方が数を釣れたかもしれません。持参した最小のウキが2Bだったのでそれ以上軽くできませんでした。弟は迎えが来るギリ迄頑張ってましたが、カレイは上がらず、残念でした。次回はもう少し暖かくなった時期、所謂、花見ガレイ狙いでリベンジ行こね。で、狙うは、40センチ。笑

※一番大きいので約33㎝、こんなんばかりが釣れればええんですけど、ほぼ25~30程 30以上は5匹程でした。
※本日は大きい目は刺身にしました。本日のお酒は金鼓の濁酒と悦凱陣の無濾過純米。悦凱陣の無濾過、無濾過とは思えぬさっぱり感、ええ感じです。

(サヨリの酒干し)
目的のサヨリの酒干し作り

※車置き場の隅に釣り魚調理用のミニ作業場をあつらえました。まあ、IKEAのミニキッチンを調達して置いただけ。笑。これで、家の台所が臭くなるとの小言を回避できます。釣具洗いも楽になりました。笑。

※カッターで背開き。前回は頭付きの背開きにしましたが、邪魔くさいので今回は頭は落としました。どうせ食べませんからね。笑
※いったん塩水につけた後、軽く乾かします。インスタ映えするように並べてみました。笑
※次にお酒につけます。出来れば鳴門の地酒を使いたかったのですが、手元になかったので栃木の地酒開華を使いました。
※只今、軒下で乾燥中です。

ぼちぼち、小鮎の用意も始めなあきませんね。昨年は3月後半に行きましたが、今年はいつ開始しようかな~。志賀は例年釣れ出したら混むので、今年は少し上がった北小松で調査開始予定です。

インスタもどうぞ 笑

コメント

  1. 眩影 より:

    おー、大漁やないですか(^^)。キスも酒干しにすると美味いですよね、姿のキレイな魚は酒干し合うのかな?それなら鮎もいけるかも(^^)。

  2. sumireパパ より:

    やりましたね~
    サヨリの一夜干し美味しそうです

  3. アルビレオ より:

    素直に「サヨリ釣りにいってくる」って言えばいいのに。(笑)
    強風でしたか、寒かったでしょう。
    筏は乗ってしまったら逃げ場がないですね。
    車横づけの波止なら退避できますが・・・。
    でも大漁ですね。ナイスです。(^o^)

  4. ヒコ より:

    > 眩影さん
    曇りで強風、海面にサヨリは現れませんでした。笑。もっと釣ったろって思ってたんですけどね…。笑
    たしかに小鮎も酒干し合いそうですね。塩焼きするには小さすぎ、天ぷらするには大きすぎの15㎝あたりがええかもしれませんね。

  5. ヒコ より:

    > sumireパパさん
    サヨリの一夜干し、おかずには頼りないけど酒の肴にはええです。笑
    もう少し釣っておきたかったんですけどあきませんでした。笑

  6. 右京 より:

    大漁ですね。この時期のサヨリはビッグサヨリなんですね。
    冬のサヨリ釣りの水深はなんぼぐらいですか?

  7. ヒコ より:

    > アルビレオさん
    ハハハ、ちょっとした会話遊びですよ。笑
    筏は上がってしまうと、逃げ場がないのでどうしょうも無いですね。笑
    なんか釣行時の天候運があきません。笑

  8. ヒコ より:

    > 右京さん
    夏場の小さいのが大きくなるのですが、今年のウチノ海のサヨリは少し成長が良くない様です。
    棚は一尋くらいから始めて、魚の浮き具合によって棚を調整しますが、水温のせいか夏場の様にすぐ水面に群れる様な感じにはなりません。

  9. たけたけ より:

    分かります!嫁さんのめんどくさい顔(笑)
    布目のワカちゃんが呼んどるしって言うとその顔されます…(笑)
    寒いときはストーブで温かい飲み物有りがたいです😃

  10. しゃーき より:

    ご夫婦仲良しで良いですね😆 うちも大きい息子だと思われてますよ😁
    魚調理用の作業場ですか‼スゴイですね。一度見学に伺いたいです😆

  11. ヒコ より:

    > たけたけさん
    どこも一緒ですね。笑
    まあ、なんやかんや言いながら
    好き勝手させてくれるので感謝しなあきませんね。おたがいにね。笑

  12. ヒコ より:

    > しゃーきさん
    家族円満が何よりですよね。笑
    魚調理用の作業場って程たいしたもんではなくって、車置き場の隅にイケアの簡易キッチンを置いただけですよ。笑
    また、機会があれば遊びに来て下さい。
    ショボいのがわかります。笑

  13. ぶる より:

    酒干しというのを初めて知りました。
    どんな味なのか凄く気になりますね。
    メバルの一夜干しはよく作りますので次は酒干しをやってみます。

  14. ヒコ より:

    > ぶるさん
    メバルの一夜干しとは、高級な一品ですね。
    塩して干す前に酒に漬けるだけなので簡単です。私は身が硬くならない様に、一夜干しを普段作る時より塩を控えてます。
    今年は小鮎でも試そうと思ってます。笑

タイトルとURLをコピーしました